スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
新・センスも性質も悪い恐怖の伝説
2009-03-09 Mon 15:04
白(無表情)
「はいど~も~。毎度御馴染み聖皇珍道中のお時間が参りました。」

ワルキュ(無表情)
「さりげなく白兄は顔グラ新調なんだね。」

白(無表情)
「アバを変えたからな。わるきゅーは中の人のサイフの都合で買ってすら無いから今回はスルーだ。」

ワルキュ(唖然)
「さようですか……ところで」














ワルキュ(無表情)
「今回のこのタイトルは何?またよこsが髪型変えたとか?」

白(無表情)
「いや、今から変えるんだよ。」

ワルキュ(唖然)
「……は?」














滅殺烈火
「やぁ」

ワルキュ(呆然)
「……何かな、この最高に怪しいフクロウは?」

白(無表情)
「こっそり育ててた両刀スピアマンの滅殺烈火だ。さりげなくLVわるきゅーと一緒だぞ?」

ワルキュ(無表情)
「さいですか。(もうどうでも良いや……)で、今回はこの子が髪型変えるのかな?」

白(笑顔)
「何を言ってるんだ君はw」














「今回刈リスマの餌食になってもらうのはわるきゅーさw」














ワルキュ(唖然)
「……今何と?」

白(笑顔)
「とりあえず予算は5KPほど用意してきた。ショートツインテール出るまでやって、もしPが余ったらそれで他に色々買う予定さ。」

ワルキュ(怒り)
「さっき中の人のサイフの都合でアバ買えないって言ったじゃん!一体その予算はどこから出たの!!」

白(笑顔)
「禁則事項です♪変化した髪形は一回一回記録して掲載するぞw」

ワルキュ(怒り)
「イヤじゃぁぁぁああ!!」

白(怒り)
「しゃらくせい!引っ立てろ滅殺!!」

滅殺(フクロウ)
「イェッサー!」

ワルキュ(怒り)
「何をするやめくぁwせdrftgyふじこlp;」














愛猫エーテルのつぶやき
「結果は続きから見れるニャ」
----------------------------------------------------------------------------

というわけで作戦開始

わるきゅー七変化1
スタート地点

わるきゅー七変化2
一回目 風が強い…

わるきゅー七変化3
二回目 オバハン……

わるきゅー七変化4
三回目 後に見る悪夢

わるきゅー七変化5
四回目 カリスマのセンス若干古いよね……

わるきゅー七変化6
五回目 なんかお嬢様風

わるきゅー七変化7
六回目 なんともコメントし難い物出現

わるきゅー七変化8
七回目 チケットにかけられていた呪いが発動し、髪の毛が闇の中に消滅しました。

わるきゅー七変化9
八回目 三回目の髪型に戻る

わるきゅー七変化10
九回目 正直コレで止めておけば良かったと後に後悔

わるきゅー七変化11
十回目 またまた三回目と同じ髪型

わるきゅー七変化12
十一回目 チケットにかけられていた呪いが(ry
流石にこの辺でえびcから悲鳴が上がり始める

わるきゅー七変化13
十二回目 永沢君があらわれた!

わるきゅー七変化14
十三回目 チケットに(ry
もう止めてカリスマ!白の精神力はとっくに0よ!!(杏風に

わるきゅー七変化15
十四回目 オニオーンは仲間を呼んだ。

わるきゅー七変化16
十五回目 本日四回目でございます
















わるきゅー七変化17
……これ以上続ける勇気は無かったので特別券で適当に整えました
(ノ∀`)物欲センサーって怖いね






愛猫エーテルのつぶやき
「以上、華麗な玉砕劇でしたニャ」
スポンサーサイト
別窓 | メイプルストーリー(対談式ブログ) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<底を突き抜けてまだ落ちる強化運 | 聖皇珍道中 | 続・センスも性質も悪い恐怖の伝説>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 聖皇珍道中 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。